クリニックでED治療

ED(勃起不全)を改善する専門のクリニックをご存知でしょうか?

クリニック受付

女性のED?不感症について

EDというのは勃起不全や勃起障害などの症状をさす言葉で、男性特有のものです。
しかし男性だけでなく女性にも不感症という症状があって、女性のEDとも言われています。
正確には女性性機能障害といい、FSDと呼ばれています。
女性の不感症については、男性とは違って明確なボーダーラインを規定するのが難しいのです。
男性の場合は射精という明確な行為がありますが、女性の場合はオーガズムの達成感という曖昧な反応しかないからです。
そのため女性へのアンケート結果によると、男性との性行為で毎回満足感を得られると回答した人は10人に1人しかいませんでした。
また、自己暗示的に自分は不感症だと思い込んでいる女性も多いのです。
このような女性のために、ウーメラという薬が開発されています。
これは女性用バイアグラと言われている薬で、女性器の血流を増やすことによって神経を過敏にさせ、感度が増す効果があるのです。
バイアグラと同じく経口薬なので、性行為の45分ぐらい前に服用します。
通常4時間から6時間ぐらい効果が持続しますが、服用する時に水の量が少ないと頭痛などの副作用が出ることがあります。
個人差がありますが、副作用が心配な方は、医師の診察を受けてから服用するようにしてください。